イーモ(emo)を使ってみた感想とレビュー。本当に効果はあるの?

イーモ(emo)本体画像

肌を露出することが多くなる季節になると、
ついついムダ毛が気になったりしますよね?

また、冬の時期は厚着をするからといってつい毛の処理がずさんになり、
たまに人前で肌をさらすことになると、気になって仕方が無くなる・・・

そんな経験を持っているのは、私だけではないと思います。

そこで今回は自宅でも簡単に脱毛ができる脱毛器、
イーモ(emo)を使用してみた感想や効果について書いていきます。

私はイーモを購入してから、毎月1回脱毛するようにしていました。
脱毛サロンであれば2ヶ月に1回くらいでいいのですが、
家庭用脱毛器は出力が弱いので、頻度を高くして月1回くらいの使用が必要になります。

本当はもう少しやりたかったのですが、
脱毛器は肌に光を照射して脱毛するので多少のダメージがあるため、
肌の健康と脱毛効果を考えて、月1回と決めていました。
確かこれは、説明書にも書いてありました。

イーモを使いはじめてから、今まででトータル12回程使用したのですが・・・

その効果はというと、正直期待していたほどの満足した結果は得られませんでした。

もちろん、全く効果が無かったわけではありません。

製品自体は、イーモの本体を購入するとイタリア製の高級脱毛クリームが付属していたり、
脱毛する際の光がまぶしくないようにサングラスまで付いていたりして、かなり親切なものになっています。

しかし使ってみた感想はというと、
所々生えなくなっている箇所はあったのですが、「部分的じゃなくもっと全体的に無くなってほしい!」というのが正直な感想です。

 

使い方にも問題はなく、説明書通りに行った結果となります。

元々家庭用脱毛器は、どなたでも手軽に使えるようにと、安全を考慮した上で製造されています。

なのでサロンやクリニックで脱毛を行う機器とは違い、出力が多少弱いようです。

資格を持ったプロが行ってくれるわけではないので、出力を弱くして製造せざるを得ないのは仕方がないことかもしれません。

さらにイーモは自分自身が片手で脱毛していくものなので、
どうしても脱毛している個所に間隔があいてしまい、荒い出来になってしまいます。

自分の髪を自分で切ることができないように、自分の肌を自分自身で脱毛するのは難しいことなんですね。

本来であれば、脱毛とはエステティシャンがそれぞれの肌に合ったクリームや脱毛方法を考え、
事前にカウンセリングをしてから施術に移るものです。

イーモのような脱毛器はどうしてもパッケージ化したものであるため、
合わない人にとっては、効果の薄い脱毛しかできなかった、という事実だけが残ってしまうんですね。

しかもサロンでプロに脱毛してもらったとしても、1年通ったくらいでは全て無くすことはできず、
2年ほどかかると言われています。

なので、家庭用の脱毛器ではそれ以上の時間が掛かってしまうものなのかもしれませんね。

過度の期待をしていた私にとっては、かなりショックでした。

ですが、そう思っていたのは案外私だけなのかもしれません。

友人との効果の違い

同時期に友人もイーモを購入しましたが、友人には効果が絶大だったようです。

使い方は説明書通りなので、私と全く一緒です。

私は不思議に思い、友人と同じ日にイーモを使い、1ヶ月でどの程度の違いがでるのか試してみることにしました。

それから約1ヶ月後…

私の腕には毛が生えてきているのに、友人の腕は少し点々と生えているだけでした。

「なんでこんなに違いがあるんだろう…」と、悩まされる日もありましたが、
結論からいうと、やっぱり毛質や肌質、光に反応しやすいかどうかなどによって
効果は変わるということが分かりました。

たまたま友人はイーモが肌質に合ったらしく、十分な脱毛効果が得られたんですね。
かなり悔しいというか、羨ましい思いをしましたが、こればっかりは個人の肌や体質の問題なので、
仕方がありません。

これは女性だけではなく男性にも言えることで、
男性が使用した場合でも、脱毛効果に大きな違いが現れるそうです。

特にヒゲなどは毛量が多いためか、照射しても一向に薄くならないといった声もありますし、
男性の場合は毛が太いので、特に毛量が多い箇所は上手く脱毛できないようです。

やはり毛量の多いところや徹底的に脱毛したい箇所は、
知識のあるプロに任せるのが一番だと思います。

すぐに効果も出やすく、施術は短時間で済みますからね。

自分の肌に合わなかった場合はきちんと脱毛できない、と考えると、
脱毛器を買うというのは、少しギャンブルかもしれません。

プロに任せればあなたの肌と目的に合った脱毛をしてくれるので、
結果的に安く済みますし、何より安心して脱毛することができます。

仕事に追われていて脱毛に行く暇がないとからなら話は別ですが、
満足いく脱毛を安心して受けたいなら、その道のプロに相談するようにしましょう。

イーモは使い勝手が悪い?

イーモはハンドピースが軽く、長時間使用してても腕に負担がかかることはありません。

照射面積も従来のものに比べると広くなっていて、当てやすくなっていると思います。

しかし、一度照射すると次に照射するまでに10秒待たなくてはなりません。

これが以外と時間がかかって面倒くさくなるため、途中でやめてしまう方が多いようですね。

例えばyoutube広告の5秒間ってかなり鬱陶しいと思うんですが、
あれの2倍の時間、毎回待たされると考えるとちょっと厳しいですよね。

しかも照射面積も狭いので何回もする必要があり、
その都度10秒間待つことになります。

これがかなり面倒で、イーモを使わなくなるケースがほとんどのようです。

また、照射回数が約6000回ごとにカートリッジも交換しなければならず、
本体代に加えて、お金が掛かることもネックです。

脱毛サロンに行くとお金が掛かるから、ということでイーモを買ったのに、
結果的にはサロンに行ってプロに頼むよりもお金が掛かってしまった・・・ということにもなりかねません。

 

脱毛を考えている方へ

結果的に考えると、私のように効果がいまいちだった方は、エステサロンやクリニックに通うのが一番かもしれません。

脱毛のプロが的確なアドバイスをしてくれますし、痛みもほとんど感じることなく短時間で施術を終えられますからね。

ただし、エステに行くほどは脱毛に悩んでいないので自宅で気軽に試してみたいとか、
日頃仕事が忙しすぎて、中々エステに行く時間が取れないという場合には、脱毛器をおすすめします。

今回ご紹介しているイーモは旧型の方なので、進化版のイーモリジュや2012年3月に発売されたケノンは更に性能が良くなり、満足のいく効果を実感できる方も大変多くなっています。

特にケノンは、脱毛の威力を上げつつもチャージ時間が半分になり、
カートリッジもイーモの10倍以上になるなど、脱毛効果もコスト面もイーモとは比較にならないほど向上しています。

ネットの口コミでも話題となっており、楽天でも飛ぶように売れているようです。

ランキングを独占するくらいですから、相当な脱毛効果があるのでしょうね。

更に美顔器機能付きとなれば、女性なら誰もが欲しくなってしまうアイテムだと思います。
「一回脱毛ってどんなものなのか経験してみたい・・・」というような方は、まずはケノンなどの脱毛器を試してみても良いかもしれませんね。

ただ、私は脱毛器もエステも両方経験済みなのでいえることですが、確実な効果を得たいのであれば、プロに任せるのが賢明な判断だと思います。

肌へのダメージが不安な方や、脱毛で失敗したくない、という方は脱毛サロンでプロにカウンセリングしてもらい、きちんとした施術をしてもらいましょう。

尚、イーモシリーズの購入を検討している方は、以下の情報を参考にしてみてください。

【最新脱毛器情報】
ケノンの口コミ|シミにも効果あり?
イーモリジュの価格と正しい使い方