アンチエイジング【効果的な若返り方法】

エイジングケア

アンチエイジングとは、日本語に訳すと「抗老化」「抗加齢」という意味です。

本来のアンチエイジングの意味は、今よりも若返るということではなく、老化を少しでも遅らせるということです。

人は誰でも年を重ねるとともに、肉体はいずれ老化していきます。

筋肉が弱くなる、内臓の働きが鈍くなるのも老化現象の一つです。

老化することで、見た目にも肌のハリが失われてたるんできたり、ホルモンの減少などにより、体型にもメリハリがなくなってきたりします。

人間の体は約70%が水分と言われていますが、お肌も年齢とともに体内の水分が減少して弾力が失われてしまいます。体内でも細胞組織が乾燥し硬くなります。

これらの老化現象をできるだけ遅らせようと、さまざまな予防療法や研究開発が世界各国で行われ、『医療、美容、健康』の分野で注目されています。

老化の原因には、ホルモンや免疫力の低下、体内の酸素が活性酸素に変化し、細胞を老化させるなどがあげられます。

体内での老化を遅らせるには、毎日継続してできる運動を行うのが良いとされていますが、実際には忙しくて身体を動かす時間が作れなかったり、定期的にジムに通うのが大変などの理由で実行できないのが現状だと思います。

クリニックやエステなどでも老化となる原因を予防するために、さまざまな角度からアプローチした「エイジングケア技術」が開発され、積極的に取り入れられています。

ここで、エステに取り入れられているアンチエイジングのメニューの一部を紹介します。

●超音波エステ
●クレオパトラ金箔美顔
●炭酸泉フェイシャル
●ノーニードルメソセラピー
●O2フェイシャル
●エポレックス
●インディバエステ
●光フェイシャル
●ラジオ波

上記の他にも多数あり、どれも人気の高いメニューです。

日常生活の中で、自分で行うエイジングケアを取り入れるのは意外と大変ということもあり、エステなどに通ってアンチエイジングを心掛ける女性が年々増加しているようです。

最近では、若い時からエイジングケアに取り組むことで、より老化の速度を遅くすることができるといわれ、20代の女性でもエイジングケアを意識する傾向が高まっています。

アンチエイジングを効果的にするためには、身体のケアだけでなく精神的なケアも必要不可欠です。

ストレスを溜め込まないこと、深い悩みを持ち続けないこと、目的や夢を持つことなどもメンタルケアとして効果的です。

エステなどに通って美しくなろうとする前向きな気持ちや恋をして若さを保つことも、アンチエイジングメンタルケアとして重要視されています。

スポンサーリンク

自分で出来るアンチエイジング方法

4つのポイント

アンチエイジングを誰にでも簡単に予防できる4つの方法があります。

お金をかけずに取り組むことができ、「普段から注意を心掛ける」という簡単な方法なので継続しやすいと思います。

1. 紫外線対策を意識
日頃から、日焼け止めのローションなどを肌が露出してしまう箇所に塗ってから外出するよう心掛けて下さい。

紫外線対策として日焼け止めを使用する際に、注意をしていただきたいのがSPFとPAの数値です。

この指数が『高ければ高い程紫外線の影響がない』というわけではありません。

SPF30以上でPA++のものは、基本的にスポーツなどで屋外へ長時間いる場合に相応しく、1時間以内のちょっとした外出などではSPF20以下PA+が適しています。

状況によって合う使い方をしなければ肌へダメージを与えることになってしまうので、外出する際の行動で使い分けることが大切です。

2. スキンケア
肌の老化が進むにつれて、より乾燥肌になりやすくなってしまいます。

毎日となるとつい面倒になりがちですが、化粧水や乳液、寝る前にはフェイシャルパックを毎日欠かさず行うようにしましょう。

特に、朝仕事に行く前などは時間が限られているため大変だとは思いますが、適当にならないよう心掛けましょう。

 フェイシャルパックはお金がかかると抵抗のある方は、コットンに化粧水を染み込ませてパックするのも効果的ですよ。

3. 規則正しい食生活と生活リズム
これが意外と難しいことなのかもしれませんが、睡眠不足や栄養バランスが崩れがちな生活を送っていると肌だけでなく身体全体にアンチエイジング現象の進行が早まってしまいます。

就寝時間を決める、食事をする際にはカロリーやバランスを考えるなど、今までの生活リズムを見直すことが大切です。

《 少額の費用がかかる方法 》

4. サプリメント
アンチエイジング対策としてサプリメントを服用する方は多いようですが、種類が豊富なため、何が一番効果的なのか実際のところ分からずに服用している方もいるのではないでしょうか。

サプリメントには、主に合成と天然のものがあり、2つにはそれぞれの特徴があります。

合成は、一度に多量の成分を摂取できますが、天然では、野菜特有の栄養素が高い『ファイトケミカル』と呼ばれる栄養分を摂ることができるのです。

アンチエイジングを意識している方に人気がある『コラーゲンとヒアルロン酸』は誰もが耳にしたことのあるサプリメントだと思いますが、この2つには特別な力があるのをご存知でしたか?

コラーゲンは、皮膚、髪、爪などの「見た目で効果を実感できる箇所」だけではなく、体内の骨や血管、臓器にも働きかけてくれる作用があります。

ヒアルロン酸は、温度や湿度に関係なく、常に保湿を維持しようと重要な働きをしてくれる上に、6000倍もの保水性があるためいつでもみずみずしく潤いのある肌が作れる役割があります。

 どんな栄養をより多く補給したいか、整えたいかなどを考えた上でサプリメントを選ぶようにしましょう。
スポンサーリンク

ヨーグルトと恋愛が効果的?

ヨーグルトに含まれている『ビフィズス菌』は、免疫力を高めるだけでなく腸の働きを良くし、善玉菌を増やして悪玉菌を抑制してくれます。

肌荒れ予防をする以外に健康的な身体を造り上げようとする働きを持っているので、ヨーグルトアンチエイジング予防にも効果的といえるのです。

また、恋愛をすることでもアンチエイジングの効果が得られるようです。

特に、年下の男性と恋をすることが重要なのです。

「年下なのに意外に頼りになったり、無邪気に笑って甘えてくれる…」

そういった何気ない行動やギャップに母性本能がくすぐられるとともに、服装なども相手と対等にしたいという気持ちから無意識に若さを保とうとしてしまうようです。

普段生活している中で、身体を気遣うことで対策できる方法は必ずあります。

アンチエイジングを予防するだけでなく、自分自身の身体を見つめ直す良い機会だと思いますよ。