男性こそ美容にこだわるべき!モテる男がやっているケアとは?

美容男子の会話
綺麗男

ここ数年で、美意識の高い男性というのが急激に増えてきています。

「え、男のくせに美肌ケアとかやってるの・・・?」

なんて言われていたのは、もう昔の話。

美容専門誌によると、2009年頃から男性化粧品市場が伸長したことで、

メンズエステ脱毛・ヘッドスパ・ネイルなどの人気も高まり、男性美容の需要が拡大しています。

ムダ毛のお手入れお肌のケアなどを行い、

見た目を綺麗にすることで自分の存在価値を高める男性(美容男子)は年々増加し、

一時低迷状態に陥っていたメンズ専用サロン業界も改めて実績を伸ばし始めているようですね。

専門誌の調査によると、「美容男子」の年齢比率は何と言っても20代がダントツだそうです。

初対面の人にとって、

初めて入ってくる情報は見た目なわけですから、ここに気を使うことは第一印象に影響しますね。

人の第一印象というのは、

出会ってからほんの数秒で決まると言われています。

 

しかも第一印象は、脳に記憶されてから3ヶ月間変わらないと言いますから、

あなたがどんな見た目をしているかで、

すぐに「この人はこういう人なんだ」と判断されてしまいます。

就職活動中の学生さんはもちろん、

社会人になって取引先に行くときなんかも、見た目に気を遣っておくことは、

必ず有利に働きます。

 

そして20代の若者だけではなく、

40代の中年層の間でも、美意識は高まっているそうです。

この年代は、加齢臭がしてきてしまったり、顔が脂ぎってきたりして、

何かと見た目にマイナスな要因が現れやすい時期。

あなたも脂でギトギトの顔をしている上司より、

さわやかで清潔にしている上司についていきたいと思いますよね?

家庭内でも、娘さんに「パパ臭い!」なんて言われようものなら、

私なら立ち直れません(笑)

なので、

男性でも美容に気を遣うことは、もはや普通になってきているのです。

しかしひと口に美容と言っても、

人それぞれどこまでこだわりたいかは変わってきます。

なので今回は、

日常の中で改善できることをお話していきたいと思います♪

 

スポンサーリンク

日頃の洗顔で気を付けること!

・冷たい水はNG!必ずぬるま湯で顔を洗いましょう。

目が覚めるからと言って、冷たい水で顔を洗っても

美容的にはほとんど効果がありません。

冷水では皮脂が溶けず、顔の脂が取れないからです。

35℃くらいのぬるま湯で顔を洗うことで、顔の油分がしっかり溶け出し、

さっぱりとした顔になりますよ♪

逆にそれ以上の水温で洗ってしまうと、

今度は乾燥の原因になってしまいます。

肌が乾燥するとニキビの原因にもなりますので、

必ずぬるま湯で洗顔するようにしてくださいね。

ぬるま湯で洗顔した後、冷水で洗顔すると

毛穴の引き締めにもなりますよ!

・洗顔料は必ず泡立ててから!

洗顔料は泡立てて使うことを前提に作られています。

大して泡立てずに顔に塗ってしまうと、刺激が強すぎてしまい

肌にダメージを与えてしまいます。

洗顔料は泡によってホコリや汚れを浮きだたせて使うものなので、

面倒でもキメの細かな泡を作るようにしてくださいね!

・優しくなでるように洗顔していますか?

男性にありがちなのが、汚れが落ちそうとか、さっぱりするからという理由で

ゴシゴシと力を入れて洗顔してしまうこと。タオルで顔を拭く時も同じです。

力を入れれば当然摩擦が強くなり、肌を守る角質を落としてしまって

肌を傷つけたり、シミの原因になったりします。

優しくなでる程度でもしっかり汚れは落ちますので、

力を入れすぎないようにして洗ってくださいね。

 

スポンサーリンク

シャンプーする時にこんなことしていませんか?

 

・シャンプーは必ず泡立ててから!

これも男性にありがちなのですが、

シャンプーを手に取ってから、適当に手で伸ばしてすぐに髪に付けてしまうのはNGです。

原液を直接付けているのと変わらないので、

頭全体に行き渡りにくくなりますし、洗い残しの原因にもなります。

頭皮のニオイや頭のかゆみの原因のほとんどは、

このシャンプーの洗い残しによるもの。

シャンプーも必ず泡立ててから、頭皮を優しくなでるように付けてください。

・頭を洗う時は指先で!

頭を洗う時に、爪を立てて洗っていませんか?

確かに爪を立てて洗った方が、汚れも落ちている気になりますし、

さっぱりしますよね。

・・・しかし、爪を立てて頭を洗うと、

頭皮を傷つける原因になります。

しかもその傷が原因でかゆみやフケが出てきてしまい、

逆に清潔感が無くなってしまうことも。

頭を洗う時も必ず、

指先で優しく洗ってあげてくださいね。

・シャンプーをするのに一番良い時間帯は”朝”

頭皮には太い血管がないので、

寝ると温度が下がり、汗や皮脂が落ちにくくなってしまいます。

元々皮脂の多い人は、それだけで頭皮のニオイの原因にもなってしまいます。

特に寝ている時は、コップ一杯くらいの汗をかくとも言われているので、

朝にシャンプーをすればしっかりとその汗も落とすことができますよ。

理想は夜にお湯だけで頭を洗い、その日の汗や皮脂を落としてから寝て、

朝にシャンプーをして寝ている時の汗や皮脂と、残っている前日の汚れをまとめて落としてしまうことです。

・リンスやトリートメントを頭皮に付けていませんか?

リンスやトリートメントには大量の油分が含まれており、

頭皮に付けてしまうと、せっかくシャンプーで落としても無意味になってしまいます。

付ける場合は、必ず髪の毛の中間から毛先にかけてからにしましょう。

髪の長さが3cm以下の短髪の方は、むしろしない方が良い場合もあります。

 

・・・いかがでしたでしょうか?

日頃の洗顔やシャンプーをちょっと気を付けるだけでも、

あなたの清潔感は格段に変わってきます。

周りから爽やかな人というイメージで見てもらうためにも、

今日から少しずつ、実践してみてくださいね!