子供の脱毛はサロンでプロに任せましょう!

子供

今回は、娘さんを持つお母さんにとっては悩ましい『子供の脱毛』の問題について考えていきたいと思います。

我が子を育てていくうちにふと考えてしまうのは、『娘が成長したら、いずれムダ毛が気になるだろうな』という事です。

大抵小学校高学年辺りから陰毛やワキ毛など、様々な所にムダ毛が生え始めます。

みんなと同じように生えてくるなら良いのですが、毛深い体質だとどうしても早くから生えてしまいます。

それを友達に指摘されたりなんかしたら、「なんでわたしだけ?」と、悩んでしまうお子さんもいることでしょう。

そんな時いち早く気付いてあげるのがお母さんとしての役目であり、対策を講じて悩みを解決してあげるのがご両親の役目ですよね。

ですが、実際のところ『本当に脱毛サロンに通わせて良いものなのか?』といった不安もあると思いますので、以下をしっかりと読んでから考えてみて下さい。

スポンサーリンク

脱毛サロンに通うかは子供次第

脱毛サロンには、お子さん自身がムダ毛を気にし始めた時に行かせるといいのですが、押し付けの場合は子供にストレスが生じる事があります。

『顔の産毛が目立つようになってきた、手足も毛深い。もしかしたら、これが原因でいじめられるかも・・・。』

そう考えて無理矢理脱毛サロンに行っても、子供は大して気にしていないこともあるからです。

子供が意識し始めてからで構いません。無理に行かせないようにして下さいね。

小学生になってくると、異性の事が気になり始めるお年頃です。

ですので、娘さんはムダ毛が気になり始めるでしょう。

自己処理をしてしまう娘さんが多くなりがちですが、子供の肌はとてもデリケートです。

ですから、カミソリや脱毛クリームを使ってしまうと肌を傷めてしまうので、お母さんのカミソリやお父さんの髭剃りを使うのはいけません。

今では、子供用の抑毛商品「塗るだけ簡単 ムダ毛対策ジェル
」や7歳から施術が受けられる脱毛サロン「エピレ」などもあります。

一昔前では考えられなかったことですが、現代では小学生でもサロンで脱毛出来てしまうのですから驚きですよね。

大人に比べると安い料金で受けられますし、なるべく肌の負担にならないような取り組みを行ってくれるので、親としても安心だと思います。

最近はオシャレな小学生も多くなってきているので、さまざまなサロンが子供向けのプランを用意しているみたいです。

もしサロンに通われる際は、しっかりとカウンセリングを受けたり500円前後のお試しプランなどを活用して、お子さんの負担にならないか確認した上で本契約をしてくださいね。

スポンサーリンク

子供が生理の時は?

小学校高学年から中学生かけて始まるのが『生理』です。

生理が始まると生理が始まった時に行けば対応してくれるんじゃないの?と思ってしまうかもしれませんが、子供用サロンに通っているとしても、生理のことを聞かれるでしょう。

子供用サロンでも、大人用サロンでも、生理中は避けて下さい。

娘さんがどうしても脱毛サロンに通いたいと言う事であれば、婦人科に行き「低用量ピル」を処方して貰いましょう。

そうすることで、生理不順が治まったり、自分の生理の周期が安定してきます。

それと、これから本格的に大人用の脱毛サロンに通いたいと思っている娘さんやお母さんは要注意です。

大人用サロンでは、娘さんの生理が始まってから3年以上経過していないと受けられないところもあります。

例えば、小学6年に生理が始まったとしましょう。

それから中学3年生以上になってからでないと大人用の脱毛サロンでは受け付けてくれません。

生理が安定しているからといって受けられるとは限らないため、しばらくは子供用の脱毛サロンで我慢しましょう。

どうしてもと言う場合はサロンに問い合わせてみるのもありですが、大半は断られることが多いです。

スポンサーリンク

大人用サロンは子供1人で行っても大丈夫?

18歳以下の娘さんは、親御さんの同意書が必要になりますので、お子様一人で行かせないようにして下さい。

お母さんも一緒に脱毛サロンまで付いて行き、スタッフの方にじっくり相談をして下さい。

そうすることで、お母さんも娘さんも安心して施術をしてもらえるでしょう。

これはスタッフの方に聞いた話ですが、成長期前に脱毛をすると完全に脱毛を仕切れない場合もあるため、そういったことも含めてご両親の同意のもと契約することになるのが一般的なようです。

また、カウンセリング時に娘さんが敏感肌であったり、日焼けをしやすい肌であるかなどの確認もあります。

これは、娘さんにとってもお母さんにとっても、大事なことです。

このような確認をせずに脱毛をしてしまうと、火傷や炎症を起こす危険性があるからです。

それと、日焼けをした状態でもいけません。日焼けをした肌は敏感なので、スタッフの方にしっかりアドバイスを受けるようにしましょう。

※持病を持っていると施術が受けられないこともありますが、非常に重要なことなので偽りなく正直に話してください。

初めて通常のサロンに訪れる際には、子供用サロンでも記入したように印鑑が必要になってきます。印鑑は忘れずに持っていってくださいね。

まとめ

近年、子供用のキッズ脱毛需要が増えつつあるのは凄く良いことだと思います。

私の時代には子供用サロンなんてありませんから、思春期はカミソリか毛抜きを使って脱毛を行っていました。

私が脱毛サロンに通い始めた時にスタッフさんに言われたのは、毛抜きが一番行ってはいけない処理法で、「一番肌にダメージを及ぼす」そうです。

何でも、毛を抜いたあと毛穴が開いた状態なので、雑菌が入りやすいのだとか。

今はもうほとんどの毛は無くなりましたが、やっぱりワキや足がツルツルになっていくことは嬉しいですよね。

娘さんの脱毛を機に、お母さんも一緒に脱毛をしてみてはいかがですか?

これからの季節、肌の露出が多くなっていきます。綺麗な手足、背中のケアは忘れずに行っていってくださいね。

19部位から選べる脱毛