ハワイアンロミロミエステとは? ~癒しのマッサージ編~

ハワイアンロミロミエステ

日常生活で心身ともに疲れが溜まった時、南国リゾートで全身ボディケアを受けながらのんびりと過ごす光景を思い描いたことはありませんか?

そんな思い焦がれる南の島ハワイのリラクゼーションイメージをそのまま身近で体感できるのが「ハワイアンロミロミエステ」です☆

ハワイ語で「揉む、押す、圧する」の意味を持つ「ロミロミ」は、ハワイで古くから伝わる伝統療法で、「太陽」「海」「空」「山」などの自然のエネルギーを全身に受けながら、心と体のバランスを調整し深いリラクゼーションへと導く独特の手技です。

古代ハワイでは大自然に感謝し、自然のエネルギーとパワーを人の手の温もりを通じて体に取り込み、心身の疲れを癒しつつバランスを調和しながら元の健康な状態に整えていくことを目的に行っていました。

長い伝統を受け継ぐロミロミのトリートメントは、全身にオイルを塗り、腕や肘などを使った長いストロークで圧をかけていくダイナミックな方法で、身体の深部のコリがほぐされ血液やリンパの流れがスムーズになると言われています!

一見、アロママッサージやバリニーズトリートメントなどと似ているように思われがちですが、“ハワイの伝統療法”に基づくロミロミの技術は単なるリラクゼーションとは異なり、「神への祈り」「自然へ感謝する」というメンタル要素が大きく、世界で最もスピリチュアルなヒーリングとも言われているのです。

また、ロミロミエステの技能を持つセラピストが何より大事にしているのは「心のあり方」で、アロハの精神と愛をもって人々に接するという気持ちを込めたトリートメントを行うため、ヒーリング効果が大きいとされていることがアロママッサージなどと最も異なる点です。

スポンサーリンク

空間演出で癒し効果UP!

ほとんどのサロンが完全個室のプライベート空間で、ハワイのヒーリングミュージックがゆるやかに流れつつ、オリエンタルなアロマの香りが漂う中でトリートメントが行われていきます。

そういった空間の中で行うことにより、ロミロミ・セラピストの肘や手の平を使った圧が筋肉の深いところにまでいき届き、全身の疲れが流されていくと同時に心の疲れまでも流されていくような特別な感覚が得られるのです。

ハワイスピリットと南国リゾートテイスト溢れるロミロミは、単純に身体の疲れを取るだけの整体やマッサージとは異なり、心身の疲労を解放したい人や、肩こり・腰痛を解消しながら“美肌効果も得たい”と願う女性に最も支持されているメニューになります。

また、近年のフラダンスブームの影響も大きく、ハワイアンヒーリング効果をより多く取り入れたいとする40代以上の女性にも認知度が高く、極上のリラクゼーションが味わえると評されています。

ちなみに、国内では専門サロンの他にもスパリゾート「ハワイアンズ」でロミロミエステが受けられるようで、プールやエクササイズで汗を流したあとに至福のひとときを味わうといった方々も多くいるようですね。

スポンサーリンク

ロミロミはあの大手エステサロンでも受けられる!

エステサロンとしては、業界大手の「たかの友梨ビューティクリニック」が1994年にエステティックにいち早くロミロミメニューを導入し展開しています。

オーナーのたかの友梨自身がハワイに行き、実際に受けてみると施術者の手の平から愛情が伝わり、魂が安らぐような心地良いロミロミの技術に強く感動を受け、すぐさまメニューに取り入れたいと考えたようです。

導入にあたってはハワイの施術者をわざわざ日本に招き入れ、たかの友梨で働く多くのエステティシャンが時間をかけてロミロミの技術を習得したそうです。

現在は「ロミロミ」「ハワイアンポハクマッサージ」「ロミスカルプ」の3つのコースが提供されていて、それぞれの目的に合った内容の施術が受けられるようになっています。

多くの女性やエステ業界トップの要人をも感動させるロミロミの効果は、「血液、リンパの循環促進」「疲労回復」「代謝アップ」「冷え症の改善」など様々あります。

腕・肘・手の平などを用いることで、深層のコリが解消されて身体全体のバランスも整いやすくなり、さらには施術の際主に使われるマカダミアナッツオイル、ココナッツオイルなどは保湿効果も高く、トリートメント後のお肌に潤いや弾力が甦るアンチエイジング効果もあるとされているので注目を浴びるのも当然ですよね♪

身体の芯のコリを取りたい、心のバランスを調整したい、美肌になりたい、そんな願いを叶えてくれる「ロミロミエステ」は今後も必要不可欠なメニューになることでしょう。

何に対しても“本場が良い”と言われがちですが、その本場のプロから直々に教わった手技は一度体感してみる必要がありそうですね(*^^*)