ハイパースキン脱毛ならVIOでも痛くない!

ハイパースキン脱毛

今回の記事では、VIOでも痛みがないと話題の『ハイパースキン脱毛』について書いていきたいと思います。

まずはじめに、みなさんは脱毛エステサロンや医療クリニックで脱毛をされたことがありますか?

訪れたことが無い方のためにちょっとしたご説明をしますね(^-^)

※詳しくは下記の項目に記載してあります。

基本的に、脱毛エステサロンでは『フラッシュ脱毛』、医療クリニックでは『レーザー脱毛』が採用されているのですが、どちらを選ぶかによって【痛みに対する度合い】が異なってきます。

特に、医療レーザー脱毛は出力の問題で痛みを強く感じてしまう方が多く、口コミで「痛いからもう通うのやめる!!」と言った声もありました。

私も実際に経験していますが、照射する度に痛みを感じたり熱くなったりして、『早く終わってくれ~』と思うことも多々ありました。

VIOラインは毛が密集していて濃いこともあり、必ずと言っていいほど痛みを感じることが多く、それが原因で脱毛を辞めてしまう人が多くいらっしゃるのが現状ですね。

ただもしも、そんな痛みや熱を感じない脱毛方法があるとするなら・・・脱毛してみたいと思いませんか?

痛みを感じさせないハイパースキン脱毛、ぜひみなさんにご紹介させてくださいね♪

スポンサーリンク

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛での悩み

医療クリニックで行うのは、『レーザー脱毛』です。

黒色や茶色に吸収される波長のレーザーを皮膚に照射する事で、ムダ毛や毛根・周辺組織にダメージを与えて脱毛をするものです。

しかし、これは医師がいる所でしか行えません。

一方で通常のサロンで行うのは、『フラッシュ脱毛』です。

光によって毛根の中に入っているメラニンを刺激して、ムダ毛を生えにくくする脱毛法です。

これも、ムダ毛や毛根・周辺組織にダメージを与えて脱毛していきます。

サロンでの脱毛は医師がいなくても行うことができ、簡単に脱毛することが出来るため、多くの方達はこういったサロンを使うことが多いですね。

ただ、クリニックやサロンで施術してもらう時に『照射する度に痛みがある』『脱毛している間に皮膚が熱くなり冷やすのに時間がかかる』といった悩みをよく耳にします。

そして、もう一つの悩みは『2~3ヶ月経たないと施術が出来ない』と言うことです。

※1ヶ月に1回脱毛可能な場合などもあります。

これだと、毛が無くなるまでの期間もかなりかかってしまい、その間は自分で脱毛処理をしないといけなくなってきます。

それが億劫でサロンに行く事を辞めてしまう方や、期間が長くかかってしまうために、結婚・出産・育児といったライフスタイルの変化に伴い、通うことが困難になって諦めてしまう方も多々いらっしゃいます。

痛みや熱感がなく安全で、施術時間や通う期間が短く、仕上がりが綺麗、できればコスパの良い、そんな夢のような脱毛方法・・・それが『ハイパースキン脱毛』です!

スポンサーリンク

『ハイパースキン脱毛』って何?

 
ハイパースキン脱毛は、フラッシュ脱毛とは違う光を当てて脱毛を行っていきます。

毛が抜けたあと、もしくは生える前である『発毛期(休止期)の状態の毛穴だけに効果が発揮されます。』

『ムダ毛が生えてくるのを抑えたり、ムダ毛を減らしたりする』という観点から脱毛をしていくという方法です。

つまり、今までの脱毛法のようにムダ毛が生えている時期に毛根や周辺組織にダメージを与えて脱毛するのではなく、『ムダ毛が生えようとする前』に脱毛を行えるのです(*’ω’*)

この『ハイパースキン脱毛』ですと、次のムダ毛が生えてくる前に施術を行う事が出来るため、2~3週間の割合で施術を行うことができ、ムダ毛解消までの期間が従来の脱毛法の約半分の期間で済みます。

また、ニードルやレーザーを使わず特殊な光をあてるだけなので、施術をしている時や施術後に痛かったあの痛みからは完全に解放されます。

フラッシュ脱毛では、生えているムダ毛の毛根や周辺組織にダメージを与えて脱毛するのに対して、ハイパースキン脱毛は次のムダ毛が生えてくる前に施術を行うため、高温で施術をする必要がないことから痛みや熱感を感じることがないのです。

なので、デリケートなVIOラインの脱毛には特におすすめです(*^▽^*)

スポンサーリンク

ハイパースキン脱毛は安全?

痛みがないことと、肌へのダメージがない無いことから、ハイパースキン脱毛は何と!3歳のお子さんでも受けることが出来ると謳っているほどです。

また、従来の脱毛法では不可能だった箇所、例えば眉間の間や唇のまわり、VIOの隅々まで施術することが可能です。

他の脱毛方法を導入しているサロンでは施術を断られていたような敏感肌の方でも、不安を感じることなく脱毛出来る仕組みとなっています。

※ハイパースキン脱毛は肌にダメージを受けていないので、施術当日でも通常の生活を送ることが出来ますよ。

ハイパースキン脱毛の施術の仕方は?

『ハイパースキン脱毛』を行うサロンでは通常、脱毛を行う直前にエステティシャンの方がシェービングをしてくれます。
 
背中やワキ・手足など、あらゆる部分において自己処理をせずにサロンに行けばいいのです。

もちろん、自己処理を行ってサロンに行っても大丈夫ですが、施術前に行ってもらったほうが肌を痛めることが少なく、施術後の仕上がりも美しくなると思います。

参考までに、ハイパースキン脱毛を開発した方が経営している脱毛サロンでの施術手順をご紹介しましょう。

1.まずはじめに、脱毛をする部位のシェービングを行う。

2.次に、ジェルを施術したい部位に塗る。多少ヌルヌルしますが冷たさは無く、ほんのり温かいジェルです。

3.脱毛する箇所に光をあてていく。(2セット行います)
※生えている毛や毛乳頭を焼くわけではないので、痛みや熱さは感じません。

4.施術用のジェルを綺麗に拭き取ります。

5.サロン専用の高保湿ジェルを塗り込んで終了です。

ここまでの施術の所要時間は約20分です。
(従来の脱毛法の所要時間は約30~40分)

まとめ

いかがでしたか?今話題『ハイパースキン脱毛』の事がご理解いただけたでしょうか?

私の知り合いはフラッシュ脱毛のサロンに通うことは辞めて、このハイパースキン脱毛のサロンに3週間に一度通っています。

最初は本当に痛みがないのか疑心暗鬼のようでしたが、『毎回痛みや熱さは全く感じられない!』と言っていました。

むしろ、これで本当に脱毛できるのかな?と心配になっていましたね。

ですが、毎回ムダ毛が無くなっていくのを確認出来ていてとても嬉しそうでした(^_-)-☆

ただ、コスパに優れているかという点につきましては、ミュゼプラチナムのように「100円」などの格安料金で施術が受けられるわけではありませんので、個人の満足度次第かなぁと思います。

もし、娘さんの脱毛をお考えであったり、フラッシュ脱毛に通われていて不満があるようでしたら、ハイパースキン脱毛を一考に入れてみてはいかがでしょうか?

それでは、また次回もよろしくお願いします(^^)/

100円