ピルを飲んでいる時に脱毛すると、副作用が出るって本当?

ピルを服用する女性

「ピルを飲むと体毛が濃くなる」なんていう話がありますが、避妊目的以外でも、ピルを服用されている方は多いですよね。

ピルには排卵を抑えたり、精子が子宮に到達するのを防ぐ働きがあるため、正しく服用すれば、避妊具を使うよりも確実に避妊を行うことができます。

以前は避妊目的で使用する方が圧倒的に多かったのですが、生理不順や子宮内膜症などの治療薬として、継続的に飲んでいる方も多くいらっしゃるようです。

その他にも、月経前症候群(PMS)やニキビなどの治療・緩和にも効くようですね。

ごく稀にではありますが、全身脱毛中の女性が、デリケートゾーン(VIOライン)の施術日と生理が重ならないように、ピルを服用している場合もあるようです。

しかしピルにはデメリットもあり、頭痛や吐き気、腹痛、不正出血になったり、体が張ったり、むくんだりすることがあります。

女性ホルモンの分泌に変化が起こるため肌荒れや色素沈着(シミ)の原因にもなりかねません。

ここで気になるのが、「肌に影響が出てしまうピルを服用中に脱毛しても、問題ないのか?」ということですよね?

例えばせっかく脱毛サロンに行っても十分な脱毛効果が得られなかったり、肌トラブルの原因になるのでは・・・?と、心配事が山ほど出てくるかもしれません。

今回はその不安を少しでも軽減して脱毛に臨めるように「ピルと脱毛の関係性」を詳しくお伝えしていきます。

ピルを服用中でも脱毛は受けられる!

結論から言うと、かかりつけの婦人科医に相談すればわかると思いますが、ピルを服用していても脱毛を受けることはできます。

しかし稀に断られるケースもあり、それはピルを服用することによる、ホルモンバランスの変化が原因です。

ピルの作用で毛量や毛質が変化したり、脱毛器具の光に対して肌が過敏になったり、色素沈着しやすくなっている恐れがある場合には、ストップがかかるかもしれません。

これらのトラブルを施術中のトラブルとされたくないために、クリニック側が断ってくるケースがあるようですね。

無用なトラブルを避けるために、ピルを服用している場合はあらかじめサロンやクリニックに伝えておきましょう。

ピルの作用は脱毛効果に影響しないの?

ある脱毛サロンで、「ピルを服用していると脱毛の効果が出ないので施術はできない」と言われたことがありました。

ですが、それは先ほどお話した通り、ピルによる副作用をクリニックの責任にされたくないからだと思います。

ピルの作用自体には、脱毛に関わるサイクルを邪魔する要素はありません。

ピルは女性ホルモンに変化をもたらすもので、毛量や毛質には多少関わるとしても、効果が出ないとは言いきれないのです。

強いてあげるとすれば、光脱毛やレーザー脱毛は、毛のメラニン色素に反応するため、ピルの副作用で毛質が薄くなっている場合、若干反応しづらくなるかもしれません。

しかし、所詮微々たるものですし、ピルによって変化した程度の毛量や毛質でしたら、通常通りのスパンで脱毛を受けることができますよ。

実際に、ピルを服用している女性が脱毛を受けているのは珍しくありません。

効果の出方について、個人差は多少あるようですが、まったく効果が得られないということはないようです。

一部の口コミで、「シミができてしまった」と嘆いている女性もいましたが、それは脱毛の影響ではなく、たまたま同じタイミングでピルの副作用が現れてしまったものでしょう。

もし心配なようであれば、脱毛を受ける前のカウンセリングで相談してみるといいかと思います。

ピル服用者は、サロンとクリニックどちらに行けばいい?

今までお話してきた通り、ピルを服用していても、脱毛を受けることに問題はありません。

しかし、サロンとクリニックでは、若干対応が違ってくるようです。

クリニックの場合、医師が在籍しておりピルの知識を持っているので、脱毛を断ってくることは少ないようです。

しかしサロンの場合は、医師がおらず万が一の時に責任が取れないため、医師の同意書の提出を求められることがあります。

ピルを服用し始めてすぐに脱毛しても大丈夫?

ピルを服用し始めの時は、ホルモンバランスが変化して肌が過敏になっているため、赤みや痛みが出やすくなる場合があります。

また、頭痛や吐き気、腹痛などの体調不良が起こりやすいのも、服用し始めの頃です。

そのため、肌や体調への影響が心配な場合は、服用し始めてから3ヶ月は脱毛を控えましょう。

大体3ヶ月くらいで体調も整ってきて、ホルモンバランスにも適合してくるため、ピルを服用してから3ヶ月ほど空けて、脱毛に行くようにしてくださいね。

結論

私の知人は、ピルを服用している時に脱毛を行ったことがあるようですが、特に何も問題は起きることなくツルツルの肌を手に入れられたみたいです。

最終的には自己判断となりますが、脱毛した知人は「十分な効果を実感できた」と言っていたので、そこまでの影響はないと思います。

ですが、これはあくまでも知人の意見であり、必ずしも同じようになるとは言いきれないので、最後に判断するのは自分自身です。

「どうしてもムダ毛を無くしたい!」と思いつつも、不安や抵抗がある場合は、一度ピルの服用を止めてから脱毛に行くようにしましょう。

ピルの作用による脱毛への影響はないとされていますが、ピル自体に副作用があることは事実です。

無理してサロンに行っても、体調が優れないようであれば、万全の態勢で施術に臨めなくなってしまいます。そういった細かな面も含めたうえで、脱毛に挑んでくださいね。