ピルを服用していると脱毛はできないの?

ピルを服用する女性

ピルは避妊薬として服用する方が大半かと思いますが、それ以外にも、生理不順や子宮内膜症などの治療薬として継続的に飲んでいる方も多くいるようです。

ごく稀ではありますが、全身脱毛中の女性が、デリケートゾーン(VIOライン)の施術日と生理が重ならないように、ピルを服用しているという方もいます。

しかし、ここで気になるのは「ピルを服用中に脱毛しても問題ないのか?」という疑問点ですよね。

例えば、脱毛の効果が得られなかったり、肌トラブルの原因に繋がりやすいかなど、心配になることは山ほどあると思います。

医者なわけでもなく、何の知識もない私達にとっては、分からないからこそ不安になってしまうのではないでしょうか?

そこで、今回はその不安を少しでも軽減して脱毛に臨めるように「ピルと脱毛の関係性」を詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ピルを服用中でも脱毛は受けられる!

ピルを服用中の方は、かかりつけの婦人科医に相談すればわかると思いますが、基本的にピルを服用していても脱毛は受けられます。

ただ、一部の脱毛サロンやクリニックでは受け入れてくれないことがあります。

その理由は、ピルを服用するとホルモンバランスに変化があらわれ、肌が敏感になったり、毛量や濃さが変わってしまうからです。

こういった場合、脱毛時のトラブルや効果に影響が出てしまう可能性が無いとは言いきれないため、責任を負えないと判断したサロンやクリニックではお断りしているのかもしれません。

ですが、ピルを服用しているからといって、必ずしも脱毛を断られるわけではないのでご安心ください。

脱毛をお考えの方は、サロンやクリニックへ訪れる前に、あらかじめ婦人科医に相談してみると良いでしょう。

また、問診チェック欄にも必ずあると思いますが、「現在服用している薬の有無」は包み隠さず伝えるようにしてください。

いくら婦人科医から了承を得られたとしても、サロンやクリニック側に伝わっていなければ、何らかのトラブルが起きてしまった場合、困ってしまいますからね。

 できれば、何という名前のピルなのかも詳しく説明しておくといいかもしれません。
スポンサーリンク

脱毛効果に影響は・・・?

ある脱毛サロンで、「ピルを服用していると脱毛の効果が出ないので施術はできない」と言われたことがありました。

ですが、それは誤魔化すための口実で、恐らく責任を負いたくないからなのだと私は思います。

というのも、ピルの作用に「脱毛に関わるサイクルを邪魔する要素がない」からです。

そもそも、ピルというものは女性ホルモンに変化をもたらすもので、毛量や毛質には多少関わるとしても、効果が出ないとは言いきれないのではないでしょうか。

確かに、生まれつき剛毛な人は、毛が薄い人に比べたら効果の出方は遅いかもしれません。

けれど、それを否定してしまったら、すべての女性が脱毛に向いていないということになりますよね?

実際に、ピルを服用している女性が脱毛を受けているのは珍しくありません。

効果の出方について、個人差は多少あるようですが、まったく効果が得られないということはないようです。

一部の口コミで、「シミができてしまった」と嘆いている女性もいましたが、それがピルの影響なのかは定かではありません。

もし心配なようであれば、脱毛を受ける前のカウンセリングで相談してみるといいかと思います。

スポンサーリンク

結論

私の知人は、ピルを服用している時に脱毛を行ったことがあるようですが、特に何も問題は起きることなくツルツルの肌を手に入れられたみたいですよ。

最終的には自己判断となりますが、脱毛した知人は「十分な効果を実感できた」と言っていたので、そこまでの影響はないと思います。

ですが、これはあくまでも知人の意見であり、必ずしも同じようになるとは言いきれないので、最後に判断するのは自分自身です。

少しでも不安や抵抗があるのなら、無理に脱毛を受ける必要はないと思いますけどね。

ただ、「どうしてもムダ毛を無くしたい!」と願う女性もいると思うので、そういう場合は、お医者さんや施術士の意見もしっかり取り入れたうえで、決断することをおすすめします。

また、ピルの種類によっては副作用を伴いますので、その辛さも含めて考えてみてくださいね。

無理してサロンに行っても、体調が優れないようであれば、万全の態勢で施術に臨めなくなってしまいます。

そういった細かな面も含めたうえで、脱毛に挑んでくださいね。